Facebook記事
143view

いのちをいただく〜みいちゃんがお

いのちをいただく〜みいちゃんがお01 出典元:facebook

いのちをいただく〜みいちゃんがお肉になる日

食べ物が私たちの口に入るまでには、
本当にたくさんの方の手や想いを経ています。

昨日はアニマルウェルフェア畜産協会主催のセミナーで、
牛とお肉の間にある、人間と牛の心のやりとりと、優しく切ない思いを知る機会をいただきました。

生産者さんが大切に飼った牛は、
運送を担当する方のトラックに委ねられ、

食肉処理センターで、検査を受け、命を解かれ、血を抜いて、手首足首を落とし、皮を剥ぎ、頭を外して、内臓を取り出し、背中から2つに割られ、枝肉になります。

枝肉は2次加工場でいくつかのパーツに分かれ、
その後、お肉やさんへ。
そして、お肉屋さんから私たちの食卓やレストランへと届き、料理されて私たちの一部になります。

講師の坂本 義喜さんは、食肉処理センターで牛の命を解くお仕事をずっとされてきた方です。

昨日は、酪農家や畜産家の方々も多く、
「牧場を出てから、最後まで大切にしてもらえると解って安心しました」と話されていました。

坂本さんは、「大丈夫、安心して任せて」と伝え、
農家さんは「本当に来てよかった、ありがとうございます」と。

そんな心のやり取りを目の前でみた私は、胸が熱くなりました。

家畜たちは、期限付きの命を生きますが、
人間だって、その期限が長く、期限を知らされていないだけでいつかは死ぬのですから同じこと。
仮に、私の命に牛と同じ2年という期限が付いていたら、出来るだけやりたい事を好きなだけしたいな…。いや期限が長くたって同じだな、でもその場合は、役割が加わるな…などなど。
降り出した雪を眺めながら、そんなことを思いながら帰りました。
https://www.facebook.com/1769847806393281/posts/1758305307547531

この記事投稿者をフォローしたい!


Taka Kitamura

0フォロー | 0フォロワー

都会のマタギ田舎のマタギ田舎と都会の生蜂蜜セット

数量限定!生蜂蜜セット

奥会津と横浜の2人のマタギが出会い、作った希少な日本ミツバチの蜂蜜セットです!

日本ミツバチの蜂蜜は、その土地の花の味をブレンドした「土地の味」とも言えます。田舎と都会の生蜂蜜セットは、「奥会津」の森の味と、「横浜」に咲く花の味を食べ比べることが出来る贅沢な商品です。

熱中通販では特別に50セットご用意いたしました。
ぜひこの機会に幻の蜂蜜をご体験ください!

この商品の詳細を見る

関連記事

関連記事をさらに見る